サステナビリティ

朝日工業グループ 中期環境行動計画

第6期(2022~2024年度)

体制図

※画像をクリックすると拡大表示されます

 

第5期(2019-2021)はこちら  

2022年度実績

 評価  :100%達成 :70%達成 :70%未満の達成、改善が必要 
*「省エネルギー活動評価」については別途評価基準記載

地球温暖化対策

CO2排出量の削減

省エネルギーの推進


環境負荷低減

排水汚染防止

大気汚染防止



ゼロエミッション

廃棄物のゼロエミッション



SDGsへの貢献

事業の環境性評価(中期経営計画に基づく実績評価)

SDGsへの貢献





 

マテリアルバランス




 

環境会計

環境会計とは、持続可能な発展を目指して、環境保全活動を効果的・効率的に推進することを目的に、環境負荷や環境保全の費用(環境保全コスト)と効果(経済効果)を可能な限り定量的に把握する仕組みです。
 

環境保全コスト(環境保全目的の設備、環境負荷を低減する取り組みのための投資額及びコスト)

経済効果(環境保全対策を進めた結果、利益に貢献した効果額)