サステナビリティ

環境会計

環境会計とは、持続可能な発展を目指して、環境保全活動を効果的・効率的に推進することを目的に、環境負荷や環境保全の費用(環境保全コスト)と効果(経済効果)を可能な限り定量的に把握する仕組みです。

環境保全コスト:環境保全目的の設備、環境負荷を低減する取り組みのための投資額及びコスト
経済効果:環境保全対策を進めた結果、利益に貢献した効果額

環境保全コスト

(単位:百万円)

区分 2019年度 2020年度 2021年度 構成率(%)
公害防止コスト* 484 356 366 37
地球環境保全コスト 64 56 62 6
資源循環コスト 374 378 402 41
管理活動コスト 27 23 26 3
研究開発コスト 82 73 79 8
社会活動コスト 39 35 44 4
環境損傷対応コスト他 5 5 4 0
環境保全コスト(計) 1,075 926 983 100

*2020年度減少要因:鉄鋼工場の修繕費用等の減少

経済効果

(単位:百万円)

区分 2019年度 2020年度 2021年度 構成率(%)
社内リサイクル効果 448 433 503 73
廃棄物処理効果* 110 77 66 10
産廃受託処理効果 106 122 120 17
経済効果額(計) 664 632 688 100

*2020年度減少要因:鉄鋼生産量の減少