企業情報

トップメッセージ

「合同製鐵グループの更なる飛躍に向けて」

ステークホルダーのみなさまへ

朝日工業は、2019年3月に合同製鐵グループの一員となり、2020年4月には、農業資材事業を独立させました。この結果、朝日工業グループは、鉄鋼事業の朝日工業、農業事業の朝日アグリア、砕石事業の上武という3つの柱をもつ企業グループになりました。また、それぞれの事業は、長い歴史に培われた技術を有し、市況変動の影響は受けるものの確固たるポジションを築きあげてきております。一本足で立つよりも三本の足で立ったほうが安定する、この事業形態が当社グループの大きな特徴でもあります。 この特徴をもとに、「地球環境や地域社会への貢献」を大切にし、「みなさまから愛され続ける会社」でありたいという思いを今後も持ち続けてまいります。

当社は、事業環境が大きく変化する中、将来のあるべき姿を見据え、得意とするスペシャリティー分野へのリソースの集約を推し進めてまいりました。また、鉄筋、ねじ節鉄筋、構造用鋼という三つの鋼種を1炉1圧延で生産する製造技術を合同製鐵グループ内で最大限に活かすとともに、シナジーの最大化へ向けた取り組みを進めてまいります。そして、合同製鐵グループの更なる飛躍の一助になるべく努力してまいる所存です。

ステークホルダーのみなさまにおかれましては、引き続きご支援をくださいますようお願い申し上げます。

2021年6月28日
中村 紀之

代表取締役社長

朝日工業株式会社
代表取締役社長
中村 紀之